ippo: 2007年10月アーカイブ

ニキビというのは、色々な原因によって肌に引き起こされる炎症が元になっている発疹で、思春期の時期に出来る発疹をニキビといいますが、それ以降の思春期をすぎた後の成人になってからのニキビは、吹き出物といっています。ニキビは皮脂腺がある場所に出来やすいといわれていますが、主にニキビが出来やすい場所というのは、顔や頭、胸や背中によく出るといわれています。ニキビは体質によって出来やすい体質と出来にくい体質があります。ニキビが出やすい体質の人というのは皮脂の活動が活発な人だといわれています。

また、ニキビは出来やすい時期もあるので、出来にくい体質の人でも、ニキビが出来やすい季節の変わり目などにはニキビが出来るといわれています。ニキビが出来やすい時期というのは、夏の初めや秋の初めに出来やすいといわれています。ニキビは思春期の時期になると沢山出始めて、思春期をすぎると自然にニキビが治まるといわれています。ですが、最近では思春期以降でもニキビが出来てしまう大人のニキビに悩んでいる人もいるそうです。大人のニキビは思春期のニキビと違って少し頑固で、なかなか治らないのが特徴です。大人のニキビは吹き出物とも言われています。

カスタム検索


このアーカイブについて

このページには、 ippo2007年10月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはippo: 2007年9月です。

次のアーカイブはippo: 2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページ で見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ で見られます。