2009年7月アーカイブ

きれいにニキビは治ってもニキビの跡が残ってしまうことがよくあります。
特にニキビがひどくなり赤ニキビになってしまい、ニキビ跡が残ってしまったり、クレーターと呼ばれる陥没したニキビ跡になってしまうこともあります。

このようなニキビ跡にはピーリングが効果的です。
またビタミンC誘導体配合の化粧品も効くようです。
高い抗酸化作用があるビタミンC配合の化粧品は、活性酸素を取り除く働きがあります。そうすることでニキビの予防にもなり、ニキビの跡にも効果があります。

なぜなら皮脂の酸化を防ぎ、皮脂の分泌を抑えることができるからです。
そしてみずみずしいハリのある肌になっていきます。
なぜならコラーゲンを促す働きもあるからです。
肌にかゆみが出たり、炎症をおこしてしまった場合にはすぐに使用を中止しましょう。
化粧品が肌に合っていないということだからです。
ニキビの跡を隠したいとついついカバー力強いリキッドファンデーションを選んでしまいます。
けれどリキッドタイプのものはよけいにニキビがひどくなることがありすので、注意が必要です。
ニキビの気になる人はなるべく薄づきのファンデーションを選びましょう。ニキビの赤みが気になる場合はコンシーラーなどを利用すると良いでしょう。

とにかく油分がひかえめな化粧品にして、たっぷりと化粧水をつけることが大切です。
また化粧品は低刺激のものを選ぶように心がけましょう。

うまく自分の肌の状態に合った化粧品を選択できると良いでしょう。

カスタム検索


このアーカイブについて

このページには、 2009年7月 に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページ で見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ で見られます。